2009年01月27日

アイシャドウについて

メイクで一番目に入るポイントといえば「アイメイク」。子猫のようにパッチリ&くっきりおめめの持ち主であれば、メイクなどせずに済みます。しかし一重まぶたの方や、色使いがワンパターンで代わり映えがない、とお悩みの方は自分なりのやり方や、雑誌をみて研究している日々をお過ごしなのでは?アイメイクのなかでも「アイシャドウ」は、使い方次第で目の大きさはもちろん、あなたの印象を変えることもできるアイテムなのです☆
《一重まぶたでお悩みの方》
安易にアイプチに手を出してしまいがちですが、器用に仕上げないと逆に違和感のある目となっていまいます。特に女性同士だとそのあたりは敏感なので、「あ、この人アイプチしてる」とだいたい判ってしまいます。アイプチは瞼がかぶれたりするので、注意してくださいネ。
一重の方は、ピンク系のアイシャドウを使うと目が腫れぼったく見えてしまうので、薄いブルーかベージュ系がどちらかといえばオススメです。ブルーは色が濃いとケバい印象を与えがちなので気をつけて!アイシャドウの塗り方としては、黒のアイライナー(サインペン型で描きやすいものをチョイスすること)で目のキワ、つまりまつげの間を塗りつぶすような感じでラインを引きます。次に、ブルー系であれば瞼全体に薄いブルーのアイシャドウをぼかすように入れます。そして、黒のアイシャドウで目のキワ〜目を開けた時見えるギリギリくらいまでアイラインの上から濃いめにぼかします。ベージュ系であれば、上記のブルーの部分をベージュに置き換えてやってみてください。更に、瞼に塗るとき薄いベージュを全体的に塗り、黒のアイラインの上から濃いベージュ、そして最後にもう一度黒アイラインを描き加えると、きれいなグラデーションアイのできあがり☆続けると、目に癖ができて二重に近くなることもありますよ!
《垂れ目、つり目の方におすすめ!》
垂れ目の方は目頭に白やパールをちょっとおくorアイシャドウを強めに入れると、そちらに視点がゆくので雰囲気が少し変わってgoodです。つり目の方は、涙ブクロ(つまり目の端っこ)に色を入れると甘めeyesで優しい印象を与えられますよ♪

《ワンパターン脱却法!》
休日編;ラメを指でそのまま瞼に塗る、ラメ入りアイシャドウやカラーアイライナーで遊びましょ!
平日編;「今日のテーマカラー」を決め、洋服のコーディネートと同じ色でアイシャドウを合わせる。個人的にはエメラルドグリーンを瞼に、濃い緑をアイライン代わりに使用するのがおすすめです。

《アイシャドウは練習あるのみ!》
人によって似合う色や、アイシャドウの使い方はそれぞれです。お風呂に入る前にたくさん練習してみましょう☆徐々に自分らしいスタイルが見つかるはずです!
クリニーク セブンデイスクラブクリームを使ってみた
しみを消す方法
ソンバーユ(尊馬油)で美肌になる
ピアモント プラチナ ローラーの美肌効果
ケミカルピーリングの美肌効果
posted by のりちゃん at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。